病気になったら放置せずに病院へ行って治療を受けるようにしよう

医師と看護師

注目の治療装置

がん治療の中には、放射線治療があります。これは、がん細胞に反応する放射線を使用することでがん細胞に反応して症状が進行しないようにできます。最近では、サイバーナイフという高精度の定位放射線治療装置が注目されています。
サイバーナイフを使用した治療は、現代の最新技術によってがん細胞によって病変している部分以外の重要な組織に影響が出ないように留められるようになっています。今までは、首から上に腫瘍ができた時の治療でしかサイバーナイフは使用されていませんでしたが、2008年6月12日から厚生労働省によってサイバーナイフを首から下の体幹部の病変にも治療できるように承認されています。
今では、サイバーナイフを使用して肺がんや肝臓がんなどといった治療を行なっている病院が増えています。

サイバーナイフの治療を受けたい時は、この治療を取り入れている病院を探すことになります。最近では、徐々に増えてきていますがまだまだ新しい治療の為、実績がまだないというところもあります。実績がないと不安になるのは誰でもありますので、事前にサイバーナイフの治療の実績があるかどうかを確認してみるといいでしょう。
最近では、ほとんどの病院がホームページを運営していますので、その中から実績のある病院を見つけることができます。ホームページで確認をしておくと、初めてサイバーナイフの治療を受ける人でも安心して受けられるでしょう。